2015年11月3日火曜日

榛名湖周遊 紅葉ドライブ


群馬県の榛名湖と言えば、頭文字Dでも有名ですが
そもそも どんな湖か?

簡単に箇条書きにするとこのようになります!


○古名 伊香保沼
○カルデラ湖
○標高1,084m (中禅寺湖 に次いで2番目に高い湖)
○「榛名」の名称は、ワカサギを意味する春の肴(春菜)
○榛名湖で溺れたら絶対助からない
 (湖底は背丈の高い藻や水草が中央部まで生い茂ってるので)


どて@の榛名湖のイメージは

”寒い”  これに尽きる。




スワンボート と 榛名湖と言えば
茂木なつき と 藤原拓海 とのデート




ほんのり 色づいた って感じでした。



榛名湖を周遊する道路はあるのですが、
榛名富士を眺めるいい駐車場が湖畔の脇にはほとんどなくて
市営駐車場が宿の裏手側にあるのですが、そこからだといまいち。


強引にこうやって写そうものなら。。。所有している宿主から
当然のように、宿泊者やお客さん専用駐車場ですと注意されます。
当たり前か。

ベストポジションには、車をPに停めて 歩いて行きましょう。


それでは、榛名湖をグルリと回りましょう。





なんか、色づきがイマイチだったような
時間帯や時期がずれたのもあるかもしれませんが。




コントラスト高めを狙って、車を日陰に停めたかったのですが
そうすると  すぐ後ろカーブです。




この角度が最近のお気に入り。
あんまり車高も落としてないので ローアングルよりはこれくらいの高さで。




榛名山に光が当たると、 色づいてる様子が綺麗に分かります。
やはり時間帯ですよね。


って事で、榛名湖周遊2週目。。。

この時間帯にもなると、車がたくさんいてなかなか停めて撮影するとなると
冷たい視線で 「邪魔」 って 聞こえてくるような。。。


この季節は、日が沈むのがとっても早いので
急いで回っていたのですが、なかなかいいポジションに停めれず・・・


はい。。。3週目


やっと 綺麗なモミジの前に停車。。。

もっと、ずぅずぅしくなれればいいのですが。
マナーも大事ですので、後続車がいるとなかなか停まれません。


そんなこんなで、スモール点灯するくらい暗くなってしまって。

ほとんど写真も撮れぬまま時間だけが過ぎてしまって。。。
小心者には、なかなかですわ・・・




さて! そろそろ撮影開始です。

コントラスト高めの写真が好みなので、やっと雰囲気のある一枚。



ここから、空が染まるのを少し待ちつつ


駐車場待機。





空の移り変わりは速くて

一瞬を逃したら その一瞬にはもう出会う事は出来なくて。


さぁ!!!! いざっ!!!





どて~~~~~~~んっ!!



ぬぬぬ・・・


このポイントでは、車も入れられないし。。。



急げ・・・ 次のポイントへ。



なんか 手前のスワンボート乗り場が ごちゃごちゃ 


歩いて 回ってれば もっと じっくり狙えるのですが



目的は 車と一緒に撮る事だったので




はいっ! 撮れました。


念願がかないました。



そして、  榛名富士 と 逆さ富士


そして

最後に





最後まで閲覧ありがとうございました。


0 件のコメント:

コメントを投稿