2012年7月9日月曜日

魅力のグンマー 高台にある  そばっ喰ひ


魅惑のグンマー から 魅力のグンマー
も紹介しちゃいます。魅力のグンマーでは主に
グルメや観光地(温泉)を取り上げていく予定です。



どてかぼちゃん@(どて女) 「おしひぃ てんぷらぁ たべたひぃ=☆」


と言うので、今回は グンマー王国高崎市にある
とっても魅力的な お蕎麦屋さんに行くことに。
口コミでも広がっていて 県外からも訪れるほどの有名店

そばっ喰ひ 様HP http://www.a-s-net.jp/sobakkui/index.html







 
国道17号線から 和田橋を渡り 白衣観音を目印に進みます。
こんなに素敵な高台から 高崎市を一望できます。

おやっ??? どて@の住んでるとこが見えてる?


 


こんな細い道を 走っていくと
看板も電柱に貼ってあるので そのとおりに進みます。
本当に狭い道ですよ・・・


やはり 魅惑のグンマーです。




遂に 発見!!!!
ここが  そばっ喰ひ  様

11:30から開店ですが もうすでに
お客様が 待機してました。



店主 「 お待たせしてすいません。開店です 」

開店から あっという間に、 満席になりました。
さすがは 有名店だけあります。


店主に 撮影のアポを取りOKを頂いたと同時に
過去にグルメで撮影して歩いたと話すと
いろんな お話をして頂きました。





あの。。。 店主  誠に申し訳ありません。
バッテリーがないです! どて@ 何をやっとる。
準備万端でないなんて 失礼極まりない・・・




とっても素敵な 庭園
庭園が素敵なお店は 必ず 誰でも
歩幅が狭くなるんです。


たまに、敷石の間隔がやたらと狭い
と感じた事ありませんか??

カメラを始めて 気づいたのですが
敷石に合わせて歩くと 魅力を一歩一歩感じる事ができるんです。


それでは お店の中に! いざっ!





店内を堪能しましたか???
渋い!

そして 陶器 が 全て手作りなんです。
どて@も 陶器が好きで 職人様と
オリジナルの陶器を焼いたりしてました。

未だに 使ってます。
陶器の良さって分かりますか?
火の入り方で いろんな表現をするんです。

ごま とか用語知ってる人は つう ですよ

お皿以外に どて@は ギターの形の小物入れ
作ったりしました。 
ビールを 陶器で飲むとおいしいですよね。





店主の焼いた 葉の形のお皿です。
見た感じだと 表面に縄の模様かな??
つけている感じでした。

陶芸教室も行っているようです。

実際は粘土に何を使うかもそうですが
薪を何を使うか! これも重要です。
もちろん 釜も重要です。
いままでに見てきた釜で 山の斜面いっぱいに
高く伸びた 釜が印象的でした。


店主が お店の自慢の眺めを各部屋見せてくれました。
本当に、心遣いがよくて 食べる前から
ほっこり 気分にさせてくれます。


そして注文!


どて@ 「 お勧めを下さい 」



これで 通じます! 金額とかじゃない
今出せる 自慢の料理を出してください
という意味で 快く了解してくれます。

たとえ同じお品書きかの注文でも
いろいろと説明してくれます。

実は 蕎麦やうどん は大好きで
各地で食べてますが、
そばがき 
というものを食べた事がなかった。


お蕎麦をお出しする前に 当店自慢の
そばがきを 召し上がって頂きたいのですが。




これが 初めて食する そばがき です。

とっても 上品ですよね。




お店は 窓からの自然光で 明かりをとっている。
天井は かやぶき で

店主に 「 いぶりいれてどれくらいですか? 」


と聞くと、店主 「あんちゃん! ここはね 2008年から」


かやぶき って大好きなんです。
知り合いに 日本の有名な建造物の修復を行っている
職人さんがいます。 京都奈良 そして青森県三内丸山遺跡の
かやぶきの修復も手がけています。
その方から 萱の魅力を存分に聞いているので。
もしかしたら人間国宝になるかもしれません!

萱の選定をみさせてもらったのですが 職人技でした。


そんな 自然光の店内だからこそ
多少ノイズがでても 葱が とばない ぎりぎりの露出を狙って
写させて頂きました

もっちもちの食感 と 素朴な 蕎麦の風味
これが そばがき なんだと。



そして 注文の際に

本日の お野菜の天麩羅 は

となります。


どて@ 「 どて@ 人参さんが苦手なんですけど 」
店員 「 さようでございますが それでは他の品を お揚げさせていただきます 」





陶器の盛り皿が とってもいい味をだしていて
笊でなく陶器だからの よさが 伝わってきます。

口にして 蕎麦の割合をあてようと

一口 蕎麦を頂くと


二八蕎麦


と分かる この食感。
十割蕎麦より 二八のが食感が好きなんで
どて@には どんぴしゃ!!!



そして さっくさくの 天麩羅 が

岩塩で頂きました。


基本天麩羅は 岩塩や 茶塩などで
頂く事が多いのですが
やはり 岩塩ですよね。

醤油とか 麺つゆなんて駄目です。

天麩羅は 岩塩!!!です!!!  きりっ









どてかぼちゃん 「 どて@ 満足なりぃ~ おいひぃ=☆ 」




とっても 素敵な  そばっ喰ひ さん へ

貴方も是非 訪れてみてください。



ちなみに 本日頂いた 天麩羅は


● 丘ひじき
● かきあげ
● なつ茄子
● にんじん
● ピーマン
● かぼちゃ
 
でした。
 
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿